読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

イタリア留学を決意(secondo)

Ciao! Emiです。

 

初めてのイタリア留学は マルケ州 ウルバニア(Urbania) という

小さな町で、期間は6週間でした。

 

それから4年。東京九段下にある イタリア文化会館」の語学コース

何とか通い続けて(間が開いたりもしましたが)中級クラスの最終まで

頑張っていました。

 

そして、またまた どうしてもイタリアに行きたくなってしまった私。

「少しはイタリア語も上達(?)したし、今度はもう少し長期で行きたい!」

と思い、 これまた ”女は度胸”!)を発揮するべく

仕事も スパ~っと辞めて(長期で行くには そうするしかないですからね)

2度目(secondo) のイタリア留学  を決意しました。

 

     ブログ 『イタリア留学を決意(primo)』 

 

そこで またまた『成功するイタリア留学』の本を吟味して

イタリア語学校の中から学校を選ぶ作業を始めました。

 

最初の留学先 ウルバニアは 内陸部の山の上の方だったので

今度は に近い所がいいな~

南部は海がキレイだっていうし、行ってみたいけれど

南部なまりも結構あるって聞くからね。。。(もちろん、語学学校では

どこへ行っても 標準語(?)のイタリア語を教えてくれるはずですが・・・)

 

・・・と悩んだあげく 候補地となったのが、

トスカーナ州の リヴォルノ(Livorno) という港町でした!

 

トスカーナには、前から憧れていたし、イタリア中部というのも

暑すぎず、寒すぎず とちょうどいい(?)感じだし

(長期で行くには気候も結構重要ですからね~)食べ物も美味しそう。。。(笑)

 

実は、1度目の留学の後、妹と約1ヶ月間のイタリア旅行をした中で、

海を目指して降り立った駅が リヴォルノだったのです。

 

    ブログ 『海を目指してリヴォルノへ行ってみたのですが・・・』 へ

 

そして、一度目の留学でも考えていたことですが、

日本人があまりいなさそうな所・・・ということでも、条件に合っているかも?!と。

日本に居て、イタリアの本やテレビでも 見たり、聞いたりしたことが無い町だし、

観光ガイドブックにも載ってないので、日本人には知名度が低いのかな。。。と。

 

そこで、 『成功するイタリア留学』の本と、ネットなどで調べてみたところ、

リヴォルノには イタリア語の語学学校が2校(当時) あるようだったので、

そのうちの1校へメールで問い合わせてみました。

 

しかし。。。1週間経っても、2週間経っても連絡がありません。

電話で問い合わせる自信が無かったのと、長期で留学する場合、

必ず 学生ビザ(visto di studio)  を取得しなければならないのですが、

ビザ取得の手続きの準備をする期限が迫ってきたため、

メールを送った1校目は断念し、

もう一つの語学学校へメールで問い合わせてみたところ、

すぐに返事が来たので ここに決定!

 

そこで、何度かこの語学学校とメールや手紙でのやりとりをして

まずは「入学許可証」を手にすることが出来たのです。

 

ここまででやっと、イタリア留学への第一歩です!

この後は 『イタリア留学準備編』 へと続きます。。。

 


にほんブログ村