読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

アルベロベッロから南イタリアの旅②

Ciao! Emiです。

 

日本人5人の南イタリアの旅』の最後は チステルニーノ(Cisternino)です。

 

イタリア南部のプーリア州は強い日差しに対抗するため、外壁に白い石灰を塗る

のが特徴で、真っ白な街並みが多いのですが、

ここチステルニーノ(Cisternino)も「白い迷宮の町」の1つです。

 

白い壁に囲まれた 狭い小道を歩いていると

確かに 美しい迷路に迷い込んでしまったような感じがします。

 

白い家々は お花やインテリア小物で素敵に装飾されており、

「こんな所に住んでみたいな~」と思ってしまいます。

 

f:id:animarosea:20160905235519j:plain

 

街灯も こんなにおしゃれ!

f:id:animarosea:20160905235548j:plain

 

 

ここでも チェラミカのお店がありました。

(閉まっていたので 中には入れませんでしたが・・・残念)

お月さまのモチーフが とっても可愛い!

f:id:animarosea:20160905235601j:plain

 

あっという間の 日帰りプーリアのミステリツアー?でしたが、

知らなかった町を訪れることが出来て、本当に良かったです!

車無くしては絶対に周れないコースでした。

Yさん、Aさん、そして1日案内してくれた運転手さんに感謝です!

5人とも大満足の旅でした。

 

夕方 アルベロベッロに帰ってきてAさんにお礼を言いに行くと、

夕食にピッツエリアに誘われました。車で連れて行ってくれるとのこと。

 

夕食にはまだ時間があったので、一旦解散し、私と妹は

アルベロベッロの街をしばし散策することにしました。

 

トゥルッリの屋根には何やら記号のようなものが。。。

このしるしには それぞれ意味があり 所有者の目印や魔除けにしたそうです。

同じような作りなので、これなら自分の家がすぐわかりますね!

f:id:animarosea:20160906000737j:plain

 

まるで絵ハガキのように風景に馴染んでいた お母さんと赤ちゃん。

あまりに素敵だったので遠くから撮らせて頂きました。

f:id:animarosea:20160906001645j:plain

 

街の教会です。

f:id:animarosea:20160906000752j:plain

 

散策も終えて お腹も空いて来ました。

再び5人でAさんと落ち合い、Aさん家族行きつけの

ピッツエリア(pizzeria=ピザ屋さん)に連れて行ってもらい

美味しいピザとワインを頂きました。

 

アルベロベッロ 最後の夜。。。みんなで記念写真を撮って別れました。

名残惜しいですが・・・すっごくいい記念になったし、楽しかったです。

出会いって素敵ですね~☆