ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

フィレンツェに向かうも・・・まさかのショーペロ?!

Ciao! Emiです。

久々の更新です。。。

 

ボローニャ(Bologna) に到着したものの 現金確保のために

全然観光できなかったわけですが、次の日は日帰りで

フィレンツェ(Firenze) に行く予定でした。

でも 一つ心配ごとが・・・

 

前日にリヴォルノ(Livorno) からボローニャに向かう電車の中で

 『明日はショーペロの予定です』

みたいなことを 車内の電工掲示板(液晶画面)で見かけたのです。

イタリアでは 電車やバスの ショーペロ(sciopero=ストライキ)

そう珍しいことではありません。

と言っても 私は幸運にも 留学時代も旅行中も

今まで電車の ショーペロ に当たったことがありませんでした。

(バスは結構ありましたが・・・(^^; )

 

でも。。。ここに来て まさかのショーペロ~?!

 

今回の旅の目玉(観光)は 実は フィレンツェ観光!

特に ウフィッツィ美術館(Galleria degli Uffizi) に行く!

というのが大本命でした。

なので 日本出発前に ウフィッツィ美術館 の入館チケットを

Webで予約(時間指定) していたのです!!!

時間に遅れるわけにはいきません。

 

今回は 気合いを入れてウフィッツィの全ての作品を鑑賞することを

目指していたので 朝9:15の入館チケットです。

 

ボローニャからフィレンツェへは 特急で40分弱

フィレンツェの駅からは歩いて10~15分くらいでしょうか?

9時前にフィレンツェに到着するには 通常であれば

遅くとも8時過ぎにボローニャを出発すればいいのですが

ショーペロの状況がわかりません。。。

全線だったら もうアウトですが

全線というのは考えにくいので 何かしら手段はあるとは思うものの

前日の段階で よくわからなかったので

当日は早起きをして ボローニャ駅に行くことにしました。

 

ということで 朝もやの中 7時前にボローニャ駅に到着。

朝ごはんを食べる余裕はなかったので 駅の売店でクッキーを買って

電工掲示板を確認・・・ どうやら フィレンツェ行きの特急電車は

動いているようでした。 とりあえずひと安心。

 

ということで 早めにフィレンツェ に到着すべく

  7:55 ボローニャ(Bologna Centrale)

  8:30 フィレンツェ(Firenze Santa Maria Novella) 到着 の電車の

座席指定切符を自動券売機で購入し、地下の待合所で待機することに。。。

ここで 持参したマイボトルの温かいお茶と 売店で買ったクッキーで

軽い朝食を取りました。

 

前にも書きましたが ボローニャからフィレンツェに向かう電車の

ホームは地下深くにあります。

なので 早め早めに行動することが大事です。(移動に時間がかかる為)

私は 7:40頃には ホームに到着していました。

 

ところが 7:55 電車の出発時間になっても 電車が来ません!

私は嫌な予感がしました。

  『ショーペロはまぬがれたのに まさかの遅延?!』

(いや まさかじゃありませんけどね イタリアでは遅延なんて・・・)

 

そう 10分過ぎても到着する様子がありません。

ホームは人でいっぱいです。 みんな ちょっとイライラムード。

20分過ぎた頃に ようやく 『あと5分で到着!』

みたいな放送が流れました。 あと5分~?!

 

出発予定の 7:55 から 約30分の遅延です。

本来なら 8:30にはフィレンツェに到着して 案内所で地図をゲットして

ゆっくりウフィッツィ美術館まで散策しよ~! と思っていたのに

遅延のおかげで フィレンツェ到着は 9時過ぎ!

美術館の予約は 9:15 です!

 

駅に到着した途端 ホームを走ります。あと10分しかない!

案内所に行く余裕はありません。

つまり地図をゲットできません。

 

1度目の留学をした後、妹と約1か月イタリアを旅行した際

実は一度 ウフィッツィ美術館 にも行きました。

 その時のブログはこちら ↓

  花の都フィレンツェへ・・・念願のウフィッツィ美術館と散策も 

 

その後、2度目の留学中にフィレンツェには1度行っています。

その2回のかすかな記憶(2度目でも10年近く経っている)を頼りに

自分を信じて ウフィッツィ目指して走るしかありません!

 

走っている途中も

『ホントにこっちで合ってるの~?』

『ちゃんと辿り着けるの~?』

といささか不安になっていましたが、

ようやく 

アルノ川(Fiume Arno) に突き当たり あとは川沿いに行けば

ウフィツィ到着です。 時刻は 9:13

 

 やった~ ギリギリ間に合いました~!!

エライぞ 私! (^o^)v

 

息を切らしつつ チケット有りの人が入る入口に向かいました。

 

しかし 実はこの後も ひと騒動あるのです。。。(笑)

  

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ボローニャでハプニング!②

 

 Ciao! Emiです。

 

ボローニャ(Bologna)で  やっとの思いでB&Bにチェックインして

一安心と思ったら 宿泊費は 現金払いのみ ・・と言われてしまい

2泊で 160ユーロのところ 手持ちの現金は 約120ユーロ

どうやっても足りないので 何とか現金を手に入れなければ。。。

 

ちなみにお部屋は こんな感じ

モダンな感じの 素敵なお部屋です。ベッドも広い!

f:id:animarosea:20180128235601j:plain

 

 

洗面台と 左側はシャワールームです。

なんか 宇宙飛行士が入りそうな ちょっと不思議な空間でした(笑)

f:id:animarosea:20180128235417j:plain

 

お部屋で休憩しつつ 現金問題が勃発して

プチパニックの私。 

 

留学当時は CITI BANKに口座を作っていたので ATMから

何度もカードで現金を引き出していたのですが

今回は クレジットカードのみなので

クレジットカードでキャッシングするしかないなぁ。。。

やったことないけど、ATMは何度も使ったことあるし

何とかなるでしょう。。。

 

ボローニャ観光もしたいし 地図を持ってとりあえず外に出ました。

 

B&Bを出ると 少し歩いた所にATM発見!

キャッシングのやり方はさっきネットで確認したので

さっそく挑戦してみることに。。。

 

カードを入れて途中まではネットで確認したとおり

順調に画面が移っていったのですが、ここでボタンを押せば

現金が出てくるはず・・・ということろで なぜか画面が止まってしまいます。

とりあえずキャンセルして もう一度最初からやってみましたが

やはり同じ画面で止まってしまいます。

な・なぜなの~???

 

3回挑戦しましたが、やはりダメでした。

そのATMは 街角にあるもので(銀行のそばではない!)

このまま続けて 万が一カードが引き込まれて出てこなくなったら ( ;∀;)

とても大変なことになってしまうので ここはひとまずあきらめて。。。

銀行のそばにあるATMを探すことに。

(銀行のそばなら カードが引き込まれて出てこなくなっても

 銀行に駆け込めば すぐ対応してもらえると思ったからです)

 

地図を片手に 初めてのボローニャ散策で銀行のそばにある

ATMを探します。

でも。。。なかなか見つかりません!

ATMは結構あるのですが、銀行が近くに無かったり

私の持っているカードに対応していないATMだったりで

全然 見つからないんです。。。

こうなったら もう観光どころではありません!

何とかして現金を手に入れなければ 宿泊費が払えないのですから。

 

そんな中 通りがかりに唯一撮った写真がこれです。

モンタニョーラ公園(Parco della Montagnola) の入り口の所です。

f:id:animarosea:20180129001024j:plain

あ~ゆっくり散策したかったなぁ。。。

 

 

何度も何度も通りを行き来して探し回ったのですが

どうしても見つからないんです。

そうこうしているうちに 銀行も閉まってしまう時間に。

あせりつつも歩いていたのですが、天気もあまり良くなかったので

だんだん薄暗くなってきました。

どうしよ~?!

 

かなり歩いた後、結局 駅前までやってきました。

(現金がゲットできたら即観光するつもりだったので

 駅とは反対方向をずっと歩いていたのですが)

 

駅にもATMあるよね。。。少し構内を歩くと ありました!

何人か人が並んでいたので 私も後ろに並びます。

みんな順調にお金を引き出している様子。

ここできっと 現金が引き出せるはず!

そう信じて待つこと数分。やっと私の番が回ってきました。

ドキドキしながらATMの前に来たのですが。。。

やはり私のカードは対応していなかった(T_T)

どうして? どうしてなの~?

 

私の持っているカードは(カード名は伏せますが)

日本でも海外でも 一般的に使われているメジャーなカードです。

でも イタリアのATMでは 対応していない機械がなぜか多い!

途方に暮れた私は トボトボと駅の中を歩いていました。

すると 両替所を発見!

 

実は 日本円はまだ数万円 手元に現金があったのです。

なので 両替所で両替すればいいことは 頭にはありました。

でも。。。レートが悪い! 損しちゃうことは

わかっていたので 最後の最後の手段だと思っていました。

でも時刻は もう6時。もう他の手段は考えられません。

次の日は フィレンツェに朝から行く予定なので

もうこれ以上 チェックアウトまでに現金を手に入れる時間的

余裕もありません。

仕方がないよね。。。。。

 

両替所で日本円をユーロに換金することにしました。

でも 一つ問題が・・・

日本円の現金は イタリアで使うことは無いと思っていたのと

帰国後の交通費などに必要なので 絶対失くすわけにはいかないということで

体に巻き付けていたのです(いわゆる腹巻状のベルトですね)

 

なので 人前で(ましてや駅で)現金を出すことはできない状態だったんです。

仕方がないので 一度 B&Bの建物に戻って 部屋には行かずに

物陰に隠れて(ほとんど人の出入りは無かったので)

ベルトから日本円を取り出して 再び駅の両替所へ。

 

やっと やっとユーロの現金を手に入れることが出来ました~ \(^o^)/

これで 宿泊費が払えます!

でも。。。高かったなぁ。。。レート

あんなに苦労してATM探したのに すっごく損した気持ちです。

 

そして 午後はゆっくりボローニャ観光の予定が

すっかりパーになってしまいました ( ;∀;)

楽しみにしてたのにぃ。。。。。。。。。。。

 

外はもう真っ暗。 はぁ~ 疲れた。お腹も空いた。

ホントはどこかのお店で夕食を取ろうと思っていたのですが

もう そんな気力はありません。

 

お土産を調達するために スーパーには行こうと思っていたので

そこで何か買うことにしました。

さっきATMを探して街をさまよっている時に見つけた

COOP (スーパーです)ってみました。

 

そこでお土産のお菓子などを買って

お惣菜コーナーで ラザニアとポテトをお持ち帰り☆

 

f:id:animarosea:20180129002034j:plain

 

やっぱりボローニャに来たんですから 

ラザニアは食べておかないとね。 テイクアウトでも美味しかったです☆

 

到着早々からハプニング続きで 

結局 ボローニャ観光は1つもできませんでしたが

いつかリベンジしなくちゃっ! と心に誓ったのでした。 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

 

ボローニャでハプニング!①

Ciao! Emiです。

 

リヴォルノ(Livorno) 3日間の滞在を終えて、

次は再び ボローニャ(Bologna) へ向かいます。

またまた フィレンツェ(Firenze) を経由して

お昼過ぎにボローニャに到着しました。

 

ボローニャの駅には 今回すでに1度降り立っているので余裕です(笑)

あとは宿泊先に向かうのみ。

チェックインには早いけど たいがい荷物を預かってくれるので

とりあえず行ってみることにしました。

 

宿泊先は 日本ですでに2泊予約していた 

B&B (bed and breakfast)で 料金は私には少しお高めですが

ボローニャ駅から徒歩2分という立地で選びました。

重たいスーツケース持って 慣れない土地をウロウロしたく

ないですからね。。。

駅からの地図もネットで確認済み。

すぐに B&Bの入っている建物を見つけることが出来ました!

 

でも・・・そこからが問題

建物は見つかったけれど、フロアがよくわからないんです。

住所でも何階かは書いてなくて 建物の入り口にある

ブザーの所をチェック(普通はここに名前が書いてある)しても

よくわからなくて。。。(一般の住居も兼ねているようで

かなりたくさんのブザーがあって文字も読みづらい!)

幸い ドアは半開きになっていたので

建物の中には入れたので何とかなるかな?・・・と思ったのが甘かった!

 

エレベーターに乗って各階で止まって(人の行き来がほとんど無かったので)

ざっとフロアを見渡しながら上がっていたのですが

ホテルの看板らしきものが どこにも見当たらない!

人がいないとは言え そんなにエレベーターを占有できないので

上の方の階で降りて 階段の所にスーツケースを置いたまま

(盗難の心配は無さそうだったので)

階段で再び各階を回ってみたのですが、やっぱり看板はないし

建物内は 静かで 廊下は薄暗くて・・・ 心細くなってしまいました。

 

仕方なく荷物を持って1階に降りると 住民らしき人が入ってきたので

B&B の名前を言って 何階か聞いてみましたが

知らない様子。。。トホホ

 

外に出て再び 近辺を少し歩いてみましたが

他に B&Bが入ってそうな建物も見当たりません。

やっぱりここだよね。。。

仕方なく電話をしてみました。(なぜすぐしなかったかと言うと

看板探せばわかると思っていたのと、日本の携帯でかけると

国際電話になってしまい 高くなるので (-_-;)

最終手段と思っていたからです。。。。。)

 

電話をすると女性が出たので、たぶん建物内には居るけれど

フロアがわからず 見つけることが出来ない旨を伝えると

フロアを教えてくれ ドアの外で待っていてくれるとのこと。

急いでフロアに向かうと 電話の女性が待っていてくれました。

 

『えっ?! ここ?』さっきから何度も見ていた場所でした。

でも 看板無いんです。普通に大きい扉があるだけ。

・・・これじゃわからないよ~ (ToT)

女性には 「すぐ電話してくれれば良かったのに!」

と言われました。。。はい その通りです。

 

中に入って廊下を歩いてちょっとびっくり!

B&Bなので 正直たいして期待していませんでした。

でも 外からは想像つかないくらい おしゃれでキレイだったんです。

白い壁に インテリアも素敵で☆

先ほどの女性がオーナーのようで きっと彼女のセンスなのでしょう。

 

フロントなども特になく 

小さいテーブルの所でチェックイン手続きをしたのですが、

宿泊料は現地払いにしていたので カードでと言うと

なんと 現金払いのみ と言われてしまいました。。。

 

えっ?カード使えないの~?

今まで何度もイタリアでホテルに泊まりましたが、現地精算でも

すべてカードで払ってきたので当然使えるものと思ってました。

(後でネットで確認したところ 確かに現金払いと書いてありました!

 私の確認ミスだったのですが。。。)

 

そして ここ ボローニャは最後の宿泊先。

現金は 買い物するくらいしか持ち合わせていません。

え~ どうしよ~! プチパニックになってる私に

 

「大丈夫よ!2泊だから帰るときまでに用意してくれればOKよ!」

と笑顔で言ってくれたので ひとまず安心。

 

少し早めの時間でしたが、お部屋にも入れてもらい

(実際、ボローニャに到着してから かれこれ1時間くらい

経っていたので(!)チェックインに近い時間でした)

しばし休憩。 はぁ。。。疲れた。。。

 

手持ちの現金を確認してみましたが、かき集めて120ユーロくらいでした。

宿泊料は 2泊で 160ユーロ やっぱり足りない。。。

まぁカードでキャッシング出来るはずだし 何とかなるかな?

 

とりあえず少し休んだら ボローニャ観光に繰り出してみよ~

さて この後起こる次のハプニングとは?

 

・・・次回につづく

  

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村