読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

水の都ヴェネツィア散歩◆駅近歩き編

Ciao! Emiです。

 

いよいよ ヴェネツィア(Venezia) に到着です!

 

その前に・・・ ヴェネツィアには2つ駅があって

いわゆるみんなが観光地として訪れるヴェネツィア

サンタ・ルチア駅(Stazione Venezia Santa Lucia) の方で

ヴェネツィアに向かう電車の中で出会った 親切な中国人が教えてくれた

一つ前の駅が メストレ駅(Stazione Venezia Mestre) です。

 

メストレ駅は観光地ではなく ヴェネツィアで働く人たちの住宅地のようで

ホテルもあるので、こちらに宿泊した方が本土で宿泊するよりも

はるかに安く泊まれるらしいです。(本土は観光地料金でかなり高いです!)

メストレ駅からサンタ・ルチア駅までは 電車で10~15分です。

電車の本数も多いようなので、こちらを拠点として観光するのも

一つの手かもしれません。

 

サンタ・ルチア駅に着いた私たちは、駅から徒歩で10分位の所にホテルを

予約していたので、まずはチェック・インして荷物を置いて身軽に。。。

駅前は人が多く、スーツケースを引いて歩くのも結構大変です。

 

身軽になった後は、いよいよヴェネツィア散歩ですが、

ヴェネチアは車もバスも通れません。徒歩だけで本島内を周ることは可能ですが、

やはり ァポレット(Vaporetto=水上バスを利用するのが便利です。

ヴァポレットは主な観光スポットに行くものや 離島に行くものなど

たくさんの便があります。

 

そしてチケットも 観光客用には 24時間券や48時間券など

時間内乗り放題のチケットも何種類かありますので、

滞在期間に合わせて購入するのがお勧めです。

(散策していて歩き疲れたら いつでも乗れるというのがいいです!)

 

・・・と言いつつ、私たちがヴェネツィアに到着したのは夕方だったため

主な観光スポットへは 次の日の朝からヴァポレットを利用して周ることにし、

1日目は 歩いて近場を散歩することにしました。

 

ヴェネチアの街並みは 色とりどりの可愛らしい建物や

古い建物が混在していて 歩いてまわるのも楽しいです。

 

f:id:animarosea:20161002003031j:plain

 

 

運河の街なので、小さい橋は 至る所にかかっています。

 

f:id:animarosea:20161002003041j:plain

 

 

建物が半分無かったり・・・ いつの時代のものなのでしょうか?

 

f:id:animarosea:20161002003054j:plain

 

 

こんな風景も 至る所で見ることが出来ます。

水がある風景って なんだかいいですよね。。。

古い建物も 趣があって まるで絵画のようです。

 

f:id:animarosea:20161002003125j:plain

 

 

夕市もやっていました。食べ物やお土産などを売っています。

たくさんの人でにぎわっていました。

 

f:id:animarosea:20161002003140j:plain

 

f:id:animarosea:20161002003150j:plain

 

 

ストリートミュージシャン

ギターではなく チェロ(?) なところが 芸術の国イタリアっぽくて

素敵です☆ お兄さんの笑顔も素敵でした!

 

f:id:animarosea:20161002003215j:plain

 

 

夕暮れ時の風景もいいですね~

とにかくヴェネツィアはどこを見ても、いつ見ても、絵になります。

 

f:id:animarosea:20161002003222j:plain

 

1日目の散歩は駅近歩き・・・ということで、地図も見ずに

赴くままに歩いていたのですが、ヴェネツィアの街は小路が多く

まるで迷路のようになっているので、

「あれっ?この道さっき通ったよね~?」なんてこともしばしば。

「じゃぁあっち行ってみよ~!」とか

「こっちはどこに出るのかな~?」な~んて迷いながら歩くのも

楽しいです!

 

ツアーだとスポットを見て終わり・・・なんてことも多いと思いますが、

ヴェネツィアの街は ゆっくり時間をかけて歩くのがお勧めですね~☆