読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

リミニの街を歩いてみる③ティベリオ橋

イタリア(旅)2016

Ciao! Emiです。

 

リミニ観光の続きです。

次は ティベリオ橋(Ponte di Tiberio)に行ってみます。

 

実はこの橋、2000年も前に造られたものなんですが、

今でも大型車以外は通行できるんです。

両端に歩道もあるので、歩いて渡ることもできます。

 

皇帝アウグストゥスによって建設が始められたのですが、

橋の完成を見ることなく亡くなってしまい、西暦21年ティベリオ皇帝時代に

完成した為、ティベリオ橋と呼ばれています。

そして、とても頑丈な造りであるため、

またの名を「悪魔の橋」(Ponte del Diavolo)と呼ぶそうです。

2000年もの年月が経っているにもかかわらず、今なお人々の日常の中で

使われているなんてスゴイですよね~

そんな橋を渡ることが出来るなんて 感動です!

 

 

現在のティベリオ橋です(2016年)

晴れていれば もっと素敵に撮影できたと思うのですが・・・ちょっと残念。

でも 風景の中に自然に溶け込んでいますね。。。

 

f:id:animarosea:20170117195431j:plain

 

 

橋の上は こんな感じです。

ヴェネチアの地盤にも使用されている イストリア産の大理石が

使われているそうです。

 

f:id:animarosea:20170117195834j:plain

 

 

橋を渡った所に、橋の歴史や昔の写真・絵が展示されていたので

現在の橋と比べてみました。

 

こちらは 現在の橋を正面から撮影したものです。

f:id:animarosea:20170117195451j:plain

 

 

下の2枚は(上は写真、下は絵です)かなり古いものですが、

(※撮影時、雨が降っていた為、水滴が付いてしまっていますが・・・^^;)

現在のものと ほとんど変わっていないですね。。。

 

人々の暮らしの中で 使われていたのがわかります。

f:id:animarosea:20170117195625j:plain

 

こちらは さらに古い時代のものと思われます。

f:id:animarosea:20170117195634j:plain

 

 

 

 

橋の上からみた風景(現在)①

f:id:animarosea:20170118193749j:plain

 

 

橋の上からみた風景(現在)②反対側(広い公園がありました)

f:id:animarosea:20170118193128j:plain

 

 

橋を渡って公園に降りてみたのですが、

小川があったりとなかなか広くて 素敵な感じだったので

お天気が良かったら ゆっくりお散歩したかったなぁ。。。

(雨の為、ぬかるんでいたので断念(涙))

f:id:animarosea:20170118193159j:plain

 

 

 

橋のそばには こんな壁画が・・・ ニワトリとクジャクですね。

今年はちょうど 酉年なので、この写真を年賀状に使ってみました(笑)

f:id:animarosea:20170118193413j:plain

 

 

橋の周辺には こんな風景もありました。

普通の路地なのですが、この雰囲気 イタリアっぽくていいなぁ。。。

f:id:animarosea:20170118194215j:plain

 

 

ちなみに 夜の風景は こちら

この日の夜に 橋の近くのレストランへ食事に来た時に撮影しました。

f:id:animarosea:20170118194813j:plain

 

2000年前の橋 ティベリオ橋 を満喫した所で

次回は トレ・マルティーリ広場 と アウグストゥス凱旋門 へ向かいま~す!

 

 


にほんブログ村