読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

イタリア留学準備編(secondo)③就学ビザ取得準備

Ciao! Emiです。

 

イタリア留学準備編として、航空券&保険の手配 まで終わりました。

 

次はいよいよ、 就学ビザの取得 です!

 

就学ビザは、基本的に90日以上のイタリア滞在をする場合は、

必ず取得しなければなりません。
そして、ビザの申請は申請者本人が 在東京イタリア大使館 または 

在大阪イタリア領事館 に申請に行かなければなりません。

 

私のように都内在住の場合は、在東京イタリア大使館 に行けばいいのですが、

たとえば東北に住んでいる方、北海道に住んでいる方も 東京 まで申請に

出向かなければいけません。

西の方では、たとえば四国に住んでいる方、九州・沖縄に住んでいる方も

大阪 まで申請に出向かなければならないんです!

これだけでも 大変さがわかりますよね。。。



さらに、申請に行っても必ずしも1回で受け付けてくれるとは限らないです。

書類が足りなかったり、不備があったりすると受け付けてくれないので、

新たにそれを用意して 再度、出向かなければならないのです。

 


大使館や領事館の近く(日帰りで行き来できる距離)ならまだいいのですが、

遠方の方は、交通費も馬鹿になりませんし、宿泊費もかかるかもしれません。

そういう意味でも 大変なんです。。。

 

更には、申請時に必要な書類ですが、これも 結構 頻繁に変わったりします

また東京と大阪でも申請書の内容や提出書類が異なったりしますので

必ず申請に行かれる大使館または領事館のものをご用意ください。

都内在住の私でも、出来る限り1回で申請を通したいので

イタリア大使館のホームページを確認し(←これに書かれていないものが必要な

場合もあったりする)、

念のため、事前に電話で確認しようと  大使館に電話をかけてみましたが、

全くつながりませんでした。

(今はそんなことは無いかもしれませんが・・当時は一日に何度もかけても

まったく電話に出てくれる様子がなく、途方にくれたものです。。。(>_<))




最低限必要な書類 は以下です。

 ①パスポート(帰国予定日より数えて90日以上の有効期間が必要)と 

  顔写真のページのコピー

 ②パスポートサイズの写真を貼り付けたビザ申請書

 (※申請書は大使館または領事館のHPよりダウンロードできます)
  + パスポートサイズの写真1枚


 ③住民票

 ④イタリア滞在の全期間の医療費をカバーする海外傷害保険の契約書

  + 英語またはイタリア語で保障内容が記載された 付保証明書

 ⑤留学資金が入っている本人名義の預貯金口座の通帳とコピー 

  または 残高証明書

 イタリアでの住居に関する証明書賃貸契約書、家主さんの受入承諾書、

  または 受け入れ先学校の住居提供証明書)

 ⑦入学許可書の原本

 ⑧入学する学校(私立学校の場合)がイタリア政府の公認校であることを

  証明する書類オリジナルとコピーを一部

 ⑨ビザ申請料(※2016年2月5日より申請料が必要になったそうです!)

 

ざっと書きましたが、これだけ見ても 申請がいかに難関なのか

おわかり頂けたかと思います。

書類を準備するだけでも、イタリアから送ってもらわなければならない

ものもありますし、役所や銀行なども行かなければなりません。

かなりの時間を要します。

 

申請が無事済んだ後も、指定された日(申請から1週間~10日後くらい)に

再度、ビザを受け取りに行かなければなりません。

(受け取りに関しては遠方の場合、郵送対応も可能のようです)

 

ここまで読んで頂いて、「留学ってなんて大変なの~!無理かも~?」

なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、

頑張って乗り越えた後には 楽しいイタリア生活が待っています!

もう少しですから 頑張りましょう!

 

次回は、いよいよ大使館に申請に行きますよ~

 


にほんブログ村