読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

フィレンツェ最終日はドゥオーモとシエナ歴史地区へ

イタリア(旅)

Ciao! Emiです。

 

フィレンツェ最終日ですが、午前中に まだ登っていなかった

ドゥオーモへ。。。

ここもやっぱり並ぶ為、朝一で行きました。

 

ドゥオーモ(Duomo)は 花の都フィレンツェのシンボルで、

正式名称は 『花の聖母教会(Basilica di Santa Maria del fiore)』と言います。

屋上からはフィレンツェの街を一望できるので、一度は登っておかないと・・・ですが、

その景色を見るためには 464段の階段を登らなければなりません。

 

中は狭い廊下になっているので、前から人がくるとギリギリですれ違えるか、

またはどちらかが端によけてあげるかしないと

通れないくらいの所を歩き、小さい階段をひたすら上り、

最後の最後に またもや 狭い階段を上りきる・・・という

結構 過酷な道のりです。

途中に休憩できるような所もありません。

でも、上りきった後には 絶景のご褒美が・・・という素敵な場所でもあります。

 

 

オレンジ色の屋根で統一されていて 美しいですね~

これは 7月の午前中(10時ごろ)ですが、

時間帯によっても ずいぶん雰囲気が違って見えるんだろうな・・・

 

f:id:animarosea:20160922185418j:plain

 

 

すぐ近くの ジョットの鐘楼も見えます。

こちらは 時間の関係で上れませんでしたが、414段の階段だそうです。

次回は こっちも行ってみたいな。。。

 

f:id:animarosea:20160922185429j:plain

 

 

それともう一つ。クーポラを登ると フレスコ画の最後の審判

真近で見ることが出来ます。

 

f:id:animarosea:20160922185438j:plain

 

階段を登るのは 正直かなりしんどいですが(笑)

体力に自信のある方は ぜひぜひ挑戦してみてください!!

 

 

大聖堂の内部や外観の写真が無いのですが、実はこの後に

シエナに向かう予定だったため、とにかく登りきる・・・ことを

優先してしまいました。。。

(また絶対来るであろうと信じていたし・・・ ^^;)

 

・・・ということで、午後は シエナ(Siena) に向かいました。

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からローカル線で 約1時間半。

暑い中でのローカル線は 冷房も入っていないので 結構キツイです。。。

駅からバスも出ているようですが、本数が少ないので

電車の方が行きやすいかなぁ・・・と。

とりあえず 昼食に パニーノと飲み物を買いこんで乗りこみました!

 

シエナ観光の前に、少しだけシエナについて書いておきます。

 

中世そのものの街並みが残るシエナ

シエナトスカーナ世界遺産の街として有名です。

街全体が シエナ歴史地区 として 世界遺産に指定されています。

世界で最も古い銀行が誕生したのもこの町です。

毎年7月と8月に行われる パリオ(Palio) でも有名で、

地区ごとで競い合う いわゆる競馬なのですが、

カンポ広場で開催され、シエナの人たちの一番の楽しみとも言えます。

私も一度は見てみたいなぁ~と思っているのですが。。。

 

この旅・・・何度も書いていますが、予定を立てずに動いているので

シエナに行くのも フィレンツェに到着後に決めたため

パリオの日程などチェックしているはずもなく・・・というか

パリオ自体も この時は知りませんでした(>_<)

 

とりあえず 気になっていた街なので 行ってみよ~!

ということで、次回は シエナに到着です。