読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

アルベロベッロの旅 1日目は・・・

Ciao! Emiです。

 

憧れのアルベロベッロに到着し、ひょんなことから

旅の途中で知り合った 日本人男性 Sさんと一緒に

3人でトゥルッリに泊まることになりました。

 

トゥルッリの中は結構広く、数泊するのに必要なものは

そろっていました。

 

小さいキッチンと冷蔵庫があって 食器もあります。

茶色のドアは シャワー室です。

f:id:animarosea:20160905000857j:plain

 

食事ができるテーブルと ちょうどイスも3脚ありました!

f:id:animarosea:20160905000818j:plain

 

ソファやテレビもあります。

f:id:animarosea:20160905000756j:plain

 

2階に上がると 外に出られるドアがあり、出てみると

洗濯物が干せるようになっていました。

これは2階から周りのトゥルッリを見渡したところです。

f:id:animarosea:20160905000848j:plain

 

荷物をおろして一息ついたところで、トゥルッリを紹介してくれた

Yさんに お店に呼ばれていたので (Yさんの旦那様ファミリーは

アルベロベッロでお土産物屋さんをしています)

3人で伺うと、先ほどのご夫婦も来ていました。

 

Yさんは次の日 息子さんと数年ぶりの日本帰国だそうで

帰国準備に忙しいため 途中退散します・・・ということだったのですが、

「せっかくここで出会ったのも縁!」ということで

次の日の日程が決まっていなかった私たち日本人5人で

南イタリア巡りを勧められ、5人が乗れる大型のタクシーと

運転手さんを1日チャーター手配してくれました!

 

息子さん(当時7歳くらい?)もちょこっと顔を出したのですが、

いかにもハーフのイケメンくんなのに、イタリア料理はあまり好きではなく

好きな食べものは「納豆!ご飯!」だそうです(笑)

日本に帰国して思う存分食べることでしょう。。。

 

その後、旦那様のAさんとそのお母さまがみんなにチーズとワインを

振る舞ってくださいました。

プーリア州特産の「黒ワイン」も味見させて頂き、

気に入った私は1本お持ち帰り決定!

その後の旅程を考えると持ち歩くのは大変なのですが、なかなか手に

入らないワインのようだし、タオルなどでぐるぐる巻きにして

スーツケースに入れておけば大丈夫・・・ということで購入。

そうそう、ウルバニアで作った陶器のお皿も2枚あるんだった。。。(^^;

割れ物だらけの荷物になるけど、頑張って無事持って帰るゾ~!!

 

Aさんに明日の待ち合わせ場所を確認し、お母さまにもお礼を言って

一旦トゥルッリに戻り、Sさんと3人で夕食を食べにレストランへ。

そこまで一人旅をしていたSさんは 「一人ご飯が寂しかった・・・」と

一緒にご飯を食べる相手ができて嬉しい! と喜んでいました (^^)

 

夕食後、Sさんは街をぶらぶらするとのことで、

私と妹は Yさんに教えてもらった 野外映画に行き

ロベルト・ベニーニ監督の『ピノッキオ』を観ました。

 

トゥルッリに戻り、アルベロベッロ 1日目は終わりです。

1日でいろんな人と出会って、いろいろなことがあって

思いがけずトゥルッリにも泊まることが出来て・・・

何だか不思議な感じですが、こういうのも旅の醍醐味ですよね。。。☆