読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

イタリアで犬との出会い②

イタリア(生活)

Ciao! Emiです。

 

前回 ウルバニアで出会った 可愛らしい 犬(カーネ cane) の友達

ブリーナチャールリィ をご紹介しましたが

もう一人(一匹) 忘れられない犬が居ます。

 

ウルバニアでは 夕食後に毎日 摂取した美味しい料理を消費するため(?)

住宅街を散歩していました。

歩くコースは だいたい決まっていましたが その中で

「今日はこっちに行ってみよう!」 「今日はこの道かな~」

など 気ままに歩いていました。

 

時々歩くコースの中で 友達になった犬がいました。

その犬は グレーの犬で アパルタメント(appartamento=マンション)

1階のバルコニー(1階でもバルコニーが付いていた)の所にいつも居て

私が通りかかると シッポを振って こっちを見てくれます。

私が通る道からバルコニーまでは 結構 距離があるのですが、

いつも気が付いてくれるので、私も「Ciao! 元気?」と手を振って

あいさつをしていました。

 

ある日 そのアパルタメントを通りかかると

お庭(アパルトメントの敷地内に 結構大きなお庭がありました)で

数人の人が テーブルとイスを出しておしゃべりをしていて

その周りを犬が 駆け回っていました。

 

よく見ると その犬は いつも挨拶をしていたあの犬だったのです。

その子(犬)も 私に気が付いたようで すごい勢いでこっちに向かって

走ってきました!

そして私の目の前の 金網のフェンスに前足をかけて来たのですが

ナント その子の顔が私の顔よりも 上の位置にあったのです!

 

つまり すごく大きな犬だったのです!

今まで遠目にしか見ていなかったので そこまで大きいとは思っておらず

間近で見たその子は まるでクマのような大きさで 一瞬押し倒されて

しまうんじゃないか・・・とちょっと ビビったぐらいでした(汗)

でも すっごく嬉しそうな表情で私の所に駆け寄って来てくれて

ずっと会えなかった友達と やっと会えたような

そんな感じで 私もすっごく 嬉しかったです☆

 

犬とだって 言葉がわからなくったって(相手はイタリアの犬だし)

ちゃんと心が通じ合うんだなぁ~と 改めて思いました。

散歩を続けていて良かった!

これからも いい出会いを大切にしたいです。