読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

留学生活の1日は・・・こんな感じです

イタリア(生活)

Ciao! Emiです。

 

イタリア語学校の授業ですが、一般的には

朝9:00から始まって 12:30~13:00くらいで終わる学校が

多い気がします。週20レッスンくらい?

 

私が ウルバニア(Urbania) で通っていた学校は 午後も授業がありました。

1回目(primo)の留学は 短期(6週間)にしたので

期間が短い分 午後も授業があるところがいいな。。。と

思っていたので決めたというのもあります。

  

午前の授業は 9:00~13:00 で ご飯を食べてから

午後の授業が 14:00~16:00 でした。

主に午前中は 前日に出された宿題の答え合わせをした後

文法&会話の授業で、

午後は 上級クラスの生徒と一緒になって

イタリアの小説や詩などの読解や、 イタリア映画のDVD鑑賞、

そのほか 先生がショッピングや舞台の練習場の見学に連れて行ってくれたり、

と楽しいものでした。

 

さらに 私は学校のオプションレッスンで

週2回 ウルバニアの陶芸家(アーティスト)の所で

ceramica(チェラミカ=陶芸) のレッスンを申し込みました。

前にも少し書きましたが、当時日本で陶芸を習っていて

イタリアの陶芸にも興味があったので

ウルバニア が 陶芸の町 というのもあり体験してみたかったからです。

 

このレッスンが 16:30~18:30くらいまでで その後 家に帰るのですが、

ほぼ毎日学校の宿題が プリント2~3枚はあり、

私はイタリア語が超初心者だったため、この宿題をするのが

とても大変でした!

 

問題文があり 解答は選択だったり 作文だったりするのですが

問題文からして わからない単語だらけだったので

一つ一つ辞書を引いて・・・とやっていくと

プリント1枚に約1時間かかりました(涙)

これが2~3枚あるのです。

 

陶芸のレッスンがある日は 帰るとほどなく夕食で

夕食後は1時間ほど散歩に出ます。

その後 シャワーを浴びるともうクタクタです。

宿題をやるパワーがありません。

 

そこで毎日 早朝に起きて宿題をしていました。。。

朝8:15に朝食なので そこから逆算して

プリント2枚なら 5時半か6時

3枚なら 4時半か5 に起床というように。

 

正直すっごくハードな毎日でした。

長期だったら続かなかったと思います。

でも「6週間だし、せっかくお金も時間もかけて来たのだから

頑張らなくちゃっ!」 と自分を励まし 何とか乗り越えました!

 

こんなに苦労してやった宿題も

朝の会話が盛り上がってしまい プリントは

さらっと流されてしまったりしたことも 何度かありましたが(T_T)

 

午前も午後も授業があって 陶芸のレッスンもやって・・・なんて

ちょっと欲張りすぎてしまったかもしれませんが

その分 短期でもいろんなことが体験できたので

結果 良かったと思っています。

 

これから イタリア留学 を考えている方の

少しでも参考になればと思い 留学生活の1日を書いてみました。

 

あっ もちろん もっとイタリア語をしっかり勉強して行って

宿題のプリントなんて30分もあれば終るわ~

という方でしたら もう少し時間の余裕はあると思います(笑)