読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

イタリア語学校始まる!

イタリア(生活)

Ciao! Emiです。

 

いよいよ ウルバニア でのイタリア語学校の始まりです。

 

先生はどんな人かしら?

生徒は何人位でどこの国の人かな?

日本人は居るかしら?

何より私 イタリア語わかるかしら~?

といろいろ思いながら 学校へ向かいます。

  

通学の途中 並木道があるのですが、

ちょうどオレンジ色の小さい花がたくさん咲いていて、

ジャスミンのような香りが通りに広がっていました☆

 

並木道を抜けると商店街に入り、前日に注目を浴びた(!)広場を横目に

少し行くと学校に到着!

2階へ上がると男性の校長と女性の先生が2人待っていてくれました。

挨拶をした後、さっそく文法のテストです(レベルチェックのため) ^ ^;)

 

クラスは2つあり 初級クラスと上級クラスにざっくり別れていました。

私はもちろん初級クラスへ (笑)

生徒は全体で10人に満たない感じでした。


さっそく休憩所に集まっているみんなの前で自己紹介することに。。。

名前と 仕事と 日本人で イタリア語はあまりまだ話せないこと…など

何とか言えました(焦)

 

上級クラスに 日本人の20代男性Tくんがいました。

彼はすでに ウルバニア には2ヶ月ほど滞在していて、

学校はちがうけれど ウルバニアに日本人の友達が二人いるので、

後で紹介してくれるとのことでした。

あえて『日本人があまり居なさそうな場所』を留学先に選びましたが

やっぱり いざという時に頼れるのも 日本人なので

人脈は作っておいて損はありません。。。

頼りすぎないことが大事です(自分を甘やかしてしまうので)

 

初級クラスは 私の他に 

  ドイツ人の Cさん、Mさん(ご婦人2人。お友達同士のようです)

  ドイツ人   M(30代男性) 

  デンマーク人 E(20代女性)

  イギリス人  S(30代男性)

  アメリカ人  C(20代男性)

 

上級クラスは 日本人の Tくん

  イギリス人 H(20代女性)、B(20代男性)は恋人同士で留学でした!

 

結構人が入れ替わるので(周辺国からバカンスを兼ねて来る短期の人が多いため)

固定メンバーではありませんが、だいたいいつも10人前後といった感じなので

すぐにお互い仲良くなれました!

 

先生は 20代女性のA先生です。笑顔の素敵な優しい先生でした!

初日にさっそく宿題のプリントが2枚出ました。。。

6週間の留学生活・・・がんばらなくちゃっ!