読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

ウルバニア1日目

イタリア(生活)

Ciao! Emiです。

 

ウルバニアのホームステイ先のお家に着いたのは午後4時ごろでした。

一軒家ではなく3階建ての建物で 表側と裏側(?)があり

同じ建物内に2世帯(家族ではなく)が暮らしている感じです。

私が滞在したのは 裏側にまわった方のお家で 

小さいお庭があり テーブルとイス、井戸がありました。

 

f:id:animarosea:20160807223753j:plain

 

玄関を入るといきなり階段があり住居は2階になります。

1階は倉庫のような作りになっており 洗濯機やピザ窯もありました。

そしてシャワーとトイレがあり、ここは私専用で使用してもいいとのことです。

 

私のお部屋は庭に面した側にあり

テーブル・イス・棚・タンス・ベッドがありました。

こんな感じ。。。

 

f:id:animarosea:20160807232907j:plain

 

とりあえず スーツケースから荷物を出しタンスへしまった後

ちょっと一息ついて 明日から通う学校を見に行くことに。

お家からは歩いて10分もかからない場所とのことで

行き方も簡単だったので お散歩がてら外に出ました。

 

途中 広場があるのですが、この日は日曜日。

イタリア人は夕方になると(特に日曜日などは)

広場に集まって 老若男女 それぞれおしゃべりを楽しむ習慣があるようで

ここウルバニアでも広場には30人程の人が居ました。

 

私が広場のそばを通りかかった瞬間

広場にいる人々が一斉に私の方を見たのです。。。!!

ウルバニアは小さい町で 日本人も数人しかいないとのこと。

見知らぬ東洋人が通りかかったので 

皆さん興味津々(?)だったのかもしれません。

私は思いもよらず 大注目されてしまったので

「ひゃ~どうしよ~」と足早にその場を立ち去ったのでした(笑)

 

しばらく行くと学校の門が見えました!

イタリアの語学学校は 建物の中のワンフロアにあることが多く

私の学校も建物内の2階にありました。

この日は日曜日でお休みだったので 扉を開くことはできませんでしたが

学校が開いている時は 扉を自由に開けて入ることができました。

 

手前から2番目の茶色い扉が学校です。

隣りのランプが付いている所は ピッツェリア(pizzeria=ピザ屋さん)でした。

 

f:id:animarosea:20160807230456j:plain

 

ウルバニアにはイタリア語の語学学校は2つ(当時)あり

一つはわりと大きな学校で 音楽を学びにくる学生さんが

年に数回 団体(数十人?)でやってきたりする程でしたが

私が選んだのは 小さい方の学校です。

イタリア語が超初心者だったため こじんまりがいいな~と思ったので(笑)

 

家に帰るとマンマが夕食の準備をしていました。

朝食は8:15からで 夕食は19:30からと言われていたので

部屋で荷物を整理していると 夕食に呼ばれました。

 

緊張しつつ 電子辞書とメモ帳を持ってキッチンへ。

お父さんとお母さんは60代で 白い犬(名前はブリーナ)と

一緒に住んでいるとのこと。

夫婦の会話は早すぎて 私には全然入れませんでしたが

私に話しかける時は ゆっくり話してくれて

それでもわからなくて単語を電子辞書で調べていると

お父さんがつづりを教えてくれました。

前にも日本人がホームステイをしたことがあるらしく

とても親切に接してくれたので 安心しました。

 

それと後で知ったのですが、お母さん(マンマ)

語学学校のオプションレッスン『イタリア料理教室』の先生をしていたので

料理の腕は抜群なのでした。

これから6週間 美味しい家庭料理が食べられること確定ですね!

 

いよいよ 学校が始まります。