読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

リミニのホテルへ向かうのですが・・・

イタリア(旅)

Ciao! Emiです。

 

やっと リミニ(Rimini) に降り立ちました。

あとは日本で予約したホテルへ向かうのみ。

予約してくれた旅行会社によると ホテルは 駅から徒歩5分

Web画面を印刷してもらった簡易な地図しかなかったので

駅のすぐそばにあった 観光案内所 に行ってみました。

 

 

ホテルの名前を言ってリミニの町の地図が欲しい旨を伝えると

「バスで行くの? バス停はその通りを渡った所よ。」

と言われたのですが、

徒歩5分ってことだし地図ももらったし・・・大丈夫よね? と思い

「歩いて行きます!」と。

地図上でホテルの位置と道順を説明してもらい 案内所を出ました。

 

最初に「あれ?!」と思ったのは、

駅から線路沿いにまっすぐ行って 地下道をくぐって 右に曲がって

と説明されていたのですが、5分歩いても 最初の 線路沿いの道 は

まだまだ延々と続いていたこと。

駅から徒歩5分じゃなかったかしら? う~ん 嫌な予感。。。

 

でも駅からの道は一本道で 途中で曲がる所もないし

まっすぐ行くしかない。地図を何度も確認するも やっぱりまっすぐ。

15分は歩いたかしら? 

やっと短い地下道らしきところを見つけ くぐりぬけた。

でも もうこの時点でプチパニック!

「ホテルどこなの~?」

 

仕方がないので通りすがりの人にイタリア語で話しかけてみた。

でも、首をふられ無言で行ってしまいました。。。

実はここ リミニ はヨーロッパでは有名なリゾート地で

海が近いので、近隣国から外国人が多数訪れる町なのです。

つまり、私がイタリア語で声をかけたのは そういう外国の方だったため

「(イタリア語)わかんないよ~」と行ってしまったのです(たぶん)

 

その後 周りに人影もなく 長旅の疲れも出てきて 途方にくれる。。。

が、しかしこんな人通りのない所で、大きなスーツケース引っ張った

いかにも東洋人な私が 一人で歩いていて 

たとえばジプシーとかに囲まれりしたら 終わりじゃな~い!!!

ダメダメ! しっかりしなくちゃ!

 

気を取り直して もう一度落ち着いて 渡された地図を確認。

ここからこう来たんだから ここをまっすぐ行けば海沿いの道に出られるはず!

自分を信じて歩き始めてしばらくすると 犬の散歩をしているシニョーラ発見!

地図を見せて 「ここら辺にある このホテルに行きたいのですが・・・」と。

シニョーラは地図を指して道を説明してくれ 

「ここをまっすぐ行って右に曲がるのよ!い~い?右だからね!」と

ジェスチャーを交え教えてくれました。グラッツェ~!」

またもやシニョーラに助けられたわ!

 

説明通りの道を行き、最後にキヨスクのようなお店の人に確認して

や~~っとの思いでホテルに到着した時は、駅から 1時間半 経っていました(涙)

どうやら 駅から5分 は バス or 車で5分 だったようです。。。

 

とりあえず リミニ(Rimini) のホテルに 到着です。