読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

モザイクの街ラヴェンナ観光①サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ教会

Ciao! Emiです。

 

モザイクの街 ラヴェンナ(Ravenna) 歩きの続きです。

 

駅からフェリーニ通りを進み、たまたま見つけた

サン・ジョヴァンニ エヴァンゲリスタ教会(San Giovanni Evangelista)

見学した後、いよいよお目当ての一つ

サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ教会(Basilica di San'Apollinare Nuovo)

向かいます。

 

 

再び フェリーニ通りをすすみ ローマ通りを左に進むと到着です。

 

f:id:animarosea:20170326152822j:plain

 

中に入るとショップになっていて、そこのレジでチケットを買います。

この教会だけの見学チケットもありますが、ラヴェンナの主なモザイクを見られる

5ヶ所の共通チケットもあり、9.50ユーロ(約1,150円)だったので

ぜ~んぶ見学するつもりだった私は もちろん共通チケット購入です!

ガイドブックには 各施設の見学料が6ユーロ(約720円)と書いて

あったので、共通チケットの方がだんぜんお得ですね~

 

ちなみに この5ヶ所というのは・・・

Mausoleo di Galla Placidia(ガッラ・プラチーディアの廟(びょう))

Basilica di San Vitale(サン・ヴィターレ教会)

Basilica di Sant'Anpolinare Nuovo(サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ教会)

Battistero Neoniano(ネオニアーノ洗礼堂)

Museo Arcivescovile e Cappella di S.Andrea(大司教博物館)

ラヴェンナに行ったらぜひとも見学しておきたい場所です。

 

チケットを購入し、ショップから中庭に出て扉を開けると 

モザイクの世界が・・・

 

壁一面のモザイク画は圧巻です!

扉を開けた瞬間に 「はぁ~っっっ」と息をのんでしまいました。。。

 

この教会について少し書いておきます。

5世紀末にゴート族の王によって建立された バジリカ式の聖堂で

左右の壁にモザイク画があります。

 

一番上の段は キリストの生涯と預言者たちが題材になっていて、

下の段は 左側が 『東方三博士と聖女の行列』(写真上)で

右側が 『26人の殉教者の行列』(写真下) になっています。

 

f:id:animarosea:20170326155241j:plain

 

 

f:id:animarosea:20170326155252j:plain

 

 

 

こちらの上側が キリストの生涯と預言者たち です 

 f:id:animarosea:20170326161210j:plain

 

 

聖女の行列の拡大版がこちらです ↓

 

f:id:animarosea:20170326155257j:plain

 

 

f:id:animarosea:20170326155306j:plain

 

 

天井の装飾も美しいです。

f:id:animarosea:20170326155303j:plain

 

 

奥の方に 祭壇があり こちらにも天井画や装飾があります。

 

f:id:animarosea:20170326155344j:plain

 

 

円柱の柱の奥側にも 祭壇がありました。

 

f:id:animarosea:20170326160954j:plain

 

f:id:animarosea:20170326155310j:plain

 

 

この教会だけでも 見ごたえがあります。

じっくり時間をかけてみることが出来たので 大満足です!

 

 

 
にほんブログ村

モザイクの街ラヴェンナに到着!

Ciao! Emiです。

 

久しぶりの更新です。

ちょっとここのところ あまりブログを書く時間が取れず 

間が開いてしまいました。。。がんばります。。。

 

 

★~~☆~~★~~☆~~★~~☆~~★~~☆~~★~~☆

 

さて前回までは リミニ(Rimini)観光 について書きました。

リミニには3泊の滞在だったので、3日目は少し足を伸ばして

モザイクで有名な ラヴェンナ(Ravenna) の街へ行ってみることに。

 

余談ですが・・・

前日にリミニの TIMショップで イタリアのSimを購入し

セットしてくれたお兄さんが 「夜にはつながるから!」

と言っていたのだけれど、夜になってもつながる気配が無く

設定もわからないのでそのまま朝になってしまい・・・やっぱりつながらない!

ホテルでは Free Wi-Fi がつながるので問題ないのですが、

外で使うために Sim購入したのにぃ~ とガッカリ。

もう一度 TIMショップに行きたいところだけれど

ショップに行っていたら ラヴェンナに行く時間が遅くなるので

次の滞在地 リヴォルノまで我慢することに。。。(T_T)

 

ということで、またまたホテルの美味しい朝食をお腹いっぱい食べて☆

ラヴェンナに出発!

ローカル列車で約1時間。運賃は 4.75ユーロ(約600円)で

ラヴェンナに到着です。時間は10時過ぎ。

今日は 一日ゆっくりラヴェンナでモザイクを見学しま~す。

 

f:id:animarosea:20170314193834j:plain

 

お天気はあいにくの曇り空ですが、わりと暖かいので 

観光にはこれくらいが歩きやすいかも。。。

 

駅前にはたくさん車が停まっていましたが、人の姿はあまり見えません。

オンシーズンは観光客でにぎわっているのかも・・・ですが、

この日は日曜日で 午前中だし こんな感じなのかな?

とりあえず 並木道のフェリーニ通りをまっすぐ歩いてみることに。

 

f:id:animarosea:20170314194032j:plain

 

3分ほど歩くと 左手に教会らしき建物があり、

讃美歌のような歌声が聞えて来ました。。。

あぁ~ キリスト教の国にいるんだなぁ~ 雰囲気ありすぎ~

f:id:animarosea:20170326150702j:plain

 

 

サン ジョヴァンニ  エヴァンジェリスタ教会 のようです。

f:id:animarosea:20170314194842j:plain

 

 

門をくぐって中に入ってみました。

扉が開いていて、無料で見学できるようなのでお邪魔することに。

f:id:animarosea:20170326150750j:plain

 

 

中に入ってみると こんな感じ。

外に聞こえていた讃美歌の声は どうやら録音されているものを

流していたようでした。。。(^^;

 

f:id:animarosea:20170326150810j:plain

 

 

奥の祭壇です。

f:id:animarosea:20170322192352j:plain

 

 

中には モザイクが展示されていました。(やっぱりモザイクの街だし!)

f:id:animarosea:20170322192424j:plain

 

シンプルなものが(これから見に行くモザイクに比べると・・・)多いですが

動物をモチーフにしたモノも多く 味のある作品でした。

 

f:id:animarosea:20170322192406j:plain

 

これから見に行くものがたくさんあるので さらっと一周見学させてもらい

外に出ました。

 

次は サンタポッリナーレ・ヌォーヴォ教会に向かいま~す☆

 


にほんブログ村

リミニで絶品シーフード!

Ciao! Emiです。

 

リミニの街をぐるりと散歩して、夕方に一旦ホテルに戻り

(午前中からず~っと歩きっぱなしだったので・・・)

ちょと休憩した後、お腹も空いてきたので レストランに行くことに。。。

そ~いえば お昼ごはん食べてなかった。お菓子はちょこっとつまんだけど(笑)

 

 

ホテルを出て、マラテスタ神殿 Basilica Cattedrale (Tempio Malatestiano) の前を

通ると ライトアップされていて 朝とはまた違う雰囲気でした。

 

f:id:animarosea:20170223192757j:plain

 

ちなみに 午前中に通った時の写真はこちら。

f:id:animarosea:20161228195527j:plain

 

 

そして、再び カヴール広場(Piazza Cavour) も通りましたが、

朝とは違って たくさんの人でにぎわっていました。(土曜の夜だしね~)

こちらも 全然違う場所のようですね~

 

f:id:animarosea:20170223192918j:plain

 

 

そして ティベリオ橋(Ponte di Tiberio)へ到着!

 

f:id:animarosea:20170118194813j:plain

 

実は、行こうと思っているレストランは すでに決めていて

まっすぐそのレストランに向かって来たわけです。

お目当てのレストランは橋を渡って少し歩いたところにあります。

 

2013年にリミニを訪れた際も 同じホテルに泊まったのですが、

その時フロントのお兄さんに

「この近くでシーフードの美味しいレストランありますか?」

と聞いたところ 2つのレストランを紹介してくれました。

 

その時も連泊した為、紹介してもらったレストラン両方に行ってみました。

どちらも美味しかったのですが、そのうちの1軒に お気に入りポイント

あったので(!) 今回も同じレストランを訪れると決めていたのです。

 

時間が早かったせいか(6時頃)レストランは まだ2組のお客さんしか

居ませんでした。

前回(2013年)来た時は夏だったので 外のテラス席に座ったのですが

今回はさすがに外は寒いので(と言ってもストーブが用意されているので

外でも食事は可能です) 初めて中に入ってみました。

一人と伝えると 真ん中の厨房にほど近い席に案内されました。

 

f:id:animarosea:20170223192956j:plain

 

せっかくシーフードを食べに来たんだし、新鮮な海の幸を頂かなくっちゃね~

ということで、アンティパスト(antipasto=前菜)は 

「海の幸の盛り合わせ(冷製)」 にしました。

ちなみに前回は「海の幸の盛り合わせ(温製)」

を注文しています。

 

そして そして 出発前に体調を崩し ノドを痛めていたため

我慢していたお酒も ここでは 「もういいよね? 飲んじゃお~!」

・・・ということで、ワインをデキャンタで注文。

私は赤ワインが好きで たいがい赤ワインを飲むのですが

今回は シーフードがメインなので ロゼ(vino rosato) にしてみました!

 

そして 来ました! 海の幸の盛り合わせ!  ワ~オ~☆

日本では加熱したものしか食べたことがない 手長エビちゃん が・・・!!!

エビ好きの私としては 予想してなかっただけに 感動でした☆

 

さらに 大きな 牡蠣さんも殻付きで2つ!

 

f:id:animarosea:20170223195446j:plain

 

 

そして さらに 白身系のお魚のサラダ仕立て(手前) と

薄く切られてトーストされたパン(奥)が 運ばれてきました。

これ全部で 「海の幸の盛り合わせ(冷製)」のセットです。

 

f:id:animarosea:20170223195452j:plain

 

味付けは もちろんお醤油ではなく 塩・コショウ・オリーブオイルと

レモン汁で 自分で味付けします。

さっぱりしていて 素材の味が楽しめて 本当に美味しかったです☆

特に 手長えびちゃんは とっても甘くて美味でございました。

パンも美味しくてパクパク食べていたら 前菜だけでお腹いっぱいに

なっちゃいました。。。(焦)

久しぶりのワインも 最高!

 

 

もう 前菜だけで大満足なのですが プリモ(primo piatto=パスタ類)

注文していたので やってきました。

(前菜だけ食べる人もいないのですが、日本人には量が多いので

セコンド(secondo piatto=肉・魚類)は頼まず プリモのみにしました)

 

注文したのは 「イカとアサリとブロッコリーのパスタ」 です。

パスタの麺は黄色く(卵麺のような)シンプルな塩味でした。

パスタは普通・・・というか、もうすでにお腹いっぱいだったので

特に感動は無かったです。。。すみません

それにしても 量が多かった! 日本で一般的なレストランで出てくる

パスタの1.5倍くらい? 大盛り? な量でした。

 

さすがに完食はできず、半分くらい残してしまいました(ごめんなさい)

・・・ていうか、これに セコンドも食べて デザート食べて・・・って

他のお客さんは普通にたいらげているので、どんだけ大食なのかしら~

と毎回思ってしまいます。(日本人が少食なのかな?)

 

f:id:animarosea:20170223195456j:plain

 

そうそう、私がパスタを食べている頃には レストランの中は

お客さんでいっぱいになっていました。

やっぱり 人気のレストランのようです。

 

最初に触れましたが、 2013年 にこのレストランを訪れた時に

お気に入りポイント があったので、今回もここを訪れたのです。

 

そのお気に入りポイントとは・・・ 食後に お店のサービスで 

オリジナルの 「フィノッキオのリキュール」

を出してくれたのです。

しかも瓶ごとテーブルに置かれて 「好きなだけどうぞ」と。。。

 

私の大~好きな あの フィノッキオ(finocchio=フェンネルのお酒ですよっ!

初めての出会いでした!(他でフィノッキオのお酒を見たことがありません)

リモンチェッロ(イタリアのレモンのお酒)のような感じで

とろみがあって、かなりアルコール度はお高めです(たぶん)

 

すご~く おいしくて 感動して 瓶ごと売ってください!って

感じだったので、今回も このサービスがあるかと期待していたわけです。

 

でも・・・ 残念ながら 今回このサービスはありませんでした。

夏限定のサービスなのか、あの時限りのサービスだったのか

または 経営者が変わったのか はわかりませんが 残念!!!!(T_T)

 

ちなみに 2013年に撮った写真がこれ   です。

深い緑の フィノッキオの香りただよう 絶品でした。

あ~ あのお酒 もう一度飲みたいなぁ。。。。。。

 

f:id:animarosea:20170223195704j:plain

 

楽しみにしていた フィノッキオのお酒 を飲むことは出来ませんでしたが

美味しいシーフードを堪能して 満足の夕食でした!

ちなみに 食事代は チップを入れて 約5,000円 でした。

ちょ~っと贅沢しちゃったけど、せっかくイタリアまで来たんだもの。

たまには いいわよね☆

 

そんなわけで すっかりお腹がいっぱいになってしまったので

(ちょっと苦しい・・・)帰り道は 遠回りをして リミニの夜の街を散策しながら

ホテルへ戻ったのでした。

 


にほんブログ村