読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローズ・フラワーアクセサリー 『アニマロゼア』ブログ

薔薇とイタリアを愛する Anima Rosea店長のブログ

リミニの街を歩いてみる③ティベリオ橋

イタリア(旅)2016

Ciao! Emiです。

 

リミニ観光の続きです。

次は ティベリオ橋(Ponte di Tiberio)に行ってみます。

 

実はこの橋、2000年も前に造られたものなんですが、

今でも大型車以外は通行できるんです。

両端に歩道もあるので、歩いて渡ることもできます。

 

皇帝アウグストゥスによって建設が始められたのですが、

橋の完成を見ることなく亡くなってしまい、西暦21年ティベリオ皇帝時代に

完成した為、ティベリオ橋と呼ばれています。

そして、とても頑丈な造りであるため、

またの名を「悪魔の橋」(Ponte del Diavolo)と呼ぶそうです。

2000年もの年月が経っているにもかかわらず、今なお人々の日常の中で

使われているなんてスゴイですよね~

そんな橋を渡ることが出来るなんて 感動です!

 

 

現在のティベリオ橋です(2016年)

晴れていれば もっと素敵に撮影できたと思うのですが・・・ちょっと残念。

でも 風景の中に自然に溶け込んでいますね。。。

 

f:id:animarosea:20170117195431j:plain

 

 

橋の上は こんな感じです。

ヴェネチアの地盤にも使用されている イストリア産の大理石が

使われているそうです。

 

f:id:animarosea:20170117195834j:plain

 

 

橋を渡った所に、橋の歴史や昔の写真・絵が展示されていたので

現在の橋と比べてみました。

 

こちらは 現在の橋を正面から撮影したものです。

f:id:animarosea:20170117195451j:plain

 

 

下の2枚は(上は写真、下は絵です)かなり古いものですが、

(※撮影時、雨が降っていた為、水滴が付いてしまっていますが・・・^^;)

現在のものと ほとんど変わっていないですね。。。

 

人々の暮らしの中で 使われていたのがわかります。

f:id:animarosea:20170117195625j:plain

 

こちらは さらに古い時代のものと思われます。

f:id:animarosea:20170117195634j:plain

 

 

 

 

橋の上からみた風景(現在)①

f:id:animarosea:20170118193749j:plain

 

 

橋の上からみた風景(現在)②反対側(広い公園がありました)

f:id:animarosea:20170118193128j:plain

 

 

橋を渡って公園に降りてみたのですが、

小川があったりとなかなか広くて 素敵な感じだったので

お天気が良かったら ゆっくりお散歩したかったなぁ。。。

(雨の為、ぬかるんでいたので断念(涙))

f:id:animarosea:20170118193159j:plain

 

 

 

橋のそばには こんな壁画が・・・ ニワトリとクジャクですね。

今年はちょうど 酉年なので、この写真を年賀状に使ってみました(笑)

f:id:animarosea:20170118193413j:plain

 

 

橋の周辺には こんな風景もありました。

普通の路地なのですが、この雰囲気 イタリアっぽくていいなぁ。。。

f:id:animarosea:20170118194215j:plain

 

 

ちなみに 夜の風景は こちら

この日の夜に 橋の近くのレストランへ食事に来た時に撮影しました。

f:id:animarosea:20170118194813j:plain

 

2000年前の橋 ティベリオ橋 を満喫した所で

次回は トレ・マルティーリ広場 と アウグストゥス凱旋門 へ向かいま~す!

 

 


にほんブログ村

リミニの街を歩いてみる②カヴール広場周辺とTIMショップ

イタリア(旅)2016

Ciao! Emiです。

 

リミニ観光の続きです。

TIMショップ をようやく見つけたのは良かったのですが、

受付待ちのお客さんでいっぱいだったため、午前中はあきらめて

午後一番で再度 ショップにいくことにしました。

 

そこで、リミニ観光として、まずはショップ周辺を歩いてみることに。。。

 

ここでリミニ(Rimini) の情報を少し書いておきます。

 

『イタリアのマイアミ』呼ばれているリミニは、

夏はヨーロッパ最大級のリゾート地として多くの人が訪れます。

また、サンマリノ共和国などに行くバスの発着地となっており、

小さい街ながら、知る人ぞ知る観光地となっています。

 

リミニの歴史は古く かつてはローマの植民地でした。

ユリウス・カエサル、アウグスト皇帝、ティベリオ皇帝などによって

色々な建造物が建てられました。今から2000年以上も前に作られた遺跡が

今も残っていて、ローマ以外では最古の遺跡が残る町としても知られています。

 

年に数十回行われている 見本市の開催都市としても有名で、

開催中は 世界各地から訪れる人々でにぎわうそうです。

 

また、映画監督の フェデリコー・フェリーニ(Federico Ferini, 1920-1993)

生まれた町としても有名で、映画フェスティバルが開催されています。

 

 

TIMショップから5分程歩くと カヴール広場(Piazza Cavour) に出ました。

この広場が旧市街の中心地です。

右側の建物が 市庁舎(Municipio) で、正面は ガッリ劇場(Teatro Galli)

中央の像は ローマ教皇パウロ4世(5世?)の像です。

 

f:id:animarosea:20161228195540j:plain

 

 

右側がカランビ館、左側がアレンゴ館

 

f:id:animarosea:20170111192553j:plain

 

 

松ぼっくりが真ん中にそびえ立つ ピーニャの泉

レオナルド・ダ・ヴィンチのお気に入りだったそうです。

 

f:id:animarosea:20170111192556j:plain

 

手前の門は 魚市場跡です。

f:id:animarosea:20170111192607j:plain

 

 

カヴール広場からさらに3分ほど歩くと ジスモンド城 (Rocca Malatestiana)

ありました。

13世紀から15世紀にかけてリミニを治めてきたマラテスタ家が建てたお城で、

今は文化博物館になっているようです。

f:id:animarosea:20161228195648j:plain

 

 

11月の中頃でしたが、わずかに紅葉も見られました。

f:id:animarosea:20161228195733j:plain

 

こんな感じで 雨も一時あがっていたので、プラプラ歩いていたら

あっという間にお昼も過ぎ、TIMショップの午後の営業時間近くになったので

再びTIMショップに向かいました。

 

ショップの中にはすでに2人のお客さんがいて、2人のスタッフが対応していたので

ショップ内で待つこと15分。

 

やっと私の番になり、スタッフのお兄さんに

ipad mini で使用するsimを購入したいのですが・・・」と言うと

すぐに ipad用 のsim(nano) を用意してくれたので、パスポートを提示し

契約書に数カ所サインして お兄さんに ipad mini を渡すと

simカードをセットし、何やら設定してくれた模様。

そして「今日の夜にはインターネットが使えるようになるよ。」

渡してくれました。

「私は何も設定しなくていいの?」と聞くと

「何もしなくていいよ」ということだったので 一安心。

料金は 28ユーロ(約3400円) で1ヶ月間使えるとのことです。

 

ホテルでは 無料wi-fi がつながりますが

やっぱり街中とか 電車の中とかでネットが使えると便利なので

日本では すでに ipad mini  に格安simを挿して使っていたのですが、

今回イタリアで初めて プリペイドsim を使ってみることにしたのです。

 

これで 念願の simも購入できたし、

リミニの観光続行です!

 

 


にほんブログ村

リミニの街を歩いてみる①市場とTIMショップへ

イタリア(旅)2016

 

Ciao! Emiです。

 

☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆

    あけまして おめでとう ございます!!

 

2017年も ネットショップ Anima Rosea の商品紹介 そして イタリア 

ブログをがんばって書いていこうと思いますので、よろしくお願いしま~す(*^_^*)

 

☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆~~☆☆☆

 

ではでは、少し間があいてしまいましたが リミニ観光の続きから

書いてみたいと思います。。。

 

美味しい朝ごはんをたっぷり頂いて、いよいよ初めての リミニ(Rimini) 観光です。

 

実は リミニ へは3度目の来訪なのですが、1度目は初めての留学で

ウルバニア(Urbania) へ行く前に早めにイタリアに到着して

(時差もあるので)体を慣らしておくために2泊滞在したのが

リミニでした。

 

     その時のブログはこちら→ リミニへ向かう列車の中 

 

でもこの時は 右も左もわからない、イタリア語もほとんどしゃべれない

状態だったのと、海の近くのホテルを予約していたので、

街を観光することもなく ホテル周辺&海 の散歩のみでした。

 

2度目は2013年に訪れたのですが、この時も3泊したものの

サンマリノ共和国(San Marino) サン・レオ(San Leo) に行く

拠点として滞在していたので、これまた リミニ の街を

観光することなく滞在を終えてしまったのです。

 

でも、実はリミニも小さい街ながら見所はあるようですし、

長旅で疲れているところに 電車に乗って移動するのは正直キツイので (>_<)

今回のイタリア旅 2日目は

のんびり リミニの街を歩いてみよう!

と決めていたのです。

 

そして、ボローニャで見つけられなかった TIMショップに行って

プリペイドSimを購入しなければ。。。

ネットでショップを探してはみたのですが、よくわからなかったので

ホテルのフロントの男性に「この近くにTIMショップありませんか?」

と聞いてみたところ、ネットで調べて電話もかけてくれたのですが

つながらないとのこと。

 

どうしよう・・・と思っていたところに、外からホテルのスタッフ(?)

業者(?)のお兄さんが入って来てフロントへ来たので、

フロントスタッフが 「TIMショップ知ってる?」と聞いたところ、

「〇〇〇にあるよっ。」と。

そこでフロントスタッフが場所を確認して、地図で私に説明してくれました!

ホテルから10分くらいの所にあるようなので、とりあえず ホッ!

 

ということで、お礼を言ってそのままホテルを出ました。

 

あいにく朝から雨模様でしたが、ホテルの前の通りは メルカート(mercato=市場)

が出ていたので、まずは真ん中を歩いてみることに。。。

 

洋服やカバン、ベルト、雑貨などいろいろなお店が出ていました。

こういう所見るの大好きっ! 見てるだけで楽しいですよね~

 

f:id:animarosea:20161228195430j:plain

 

しばらく歩いていると、何だか女性の人だかりがあるお店があったので

興味津々で覗いてみると・・・コスメのお店でした!

口紅・ファンデーション・マニキュア・香水・ローション・アイシャドウ・・・などなど

ワゴンに山盛りになっていて、どれでも一つ 3ユーロ(約370円)の文字が。。。

 

えっ!安い! 。。。ということで、私もイタリア人女性に混ざって 物色開始!

 

f:id:animarosea:20161228195451j:plain

 

 

結構 必死に見てしまいました(笑)

そして、マニキュア1本、マスカラ2本を Get!

これで1000円ちょっとなので、ラッキー☆

 

f:id:animarosea:20161230233050j:plain

 

戦利品を持って、またまたしばらく歩くと 外壁が大理石でできている

ちょっと変わった建物がありました。

教会のようですが、後で調べてみたところ

マラテスタ神殿 Basilica Cattedrale (Tempio Malatestiano) とのことです。

ルネサンス初期の建築物で、13世紀に作られた中世の礼拝堂をアルベルティが

ジスモンド・マラテスタの要請により、全面的に改造したのですが、未完成に

終わったようです。

 

中を見学したかったのですが、とりあえず TIMショップに行かなければ・・・

 

f:id:animarosea:20161228195527j:plain

 

ホテルで説明してもらった通り、地図を見ながらしばらく行くと

TIMショップ 発見! あった~ 良かった~ これでネットがどこでも使えるわ~!

と喜んだのですが、ショップの中をのぞいてみると 小さいショップの中は

人でいっぱい!

スタッフは2人のみで、待っているお客さんは 6~7人!

そして午前のショップの営業時間は あと30分ほど。

これは絶対無理だなぁ。。。

 

仕方が無いので、午後の開店時間まで少しプラプラ歩いて

午後一で行ってみることにしました。

とりあえず ショップも見つけられたし、営業時間も確認出来たので

良しとしましょう!

 

・・・ということで、ちょっと街を歩いてみま~す。

次回へつづく。

 

 
にほんブログ村